「社会人としてのルール」「ビジネスマナー」を振りかざして圧力をかけるくせに、「公然に認められた社会のルール」である労働基準法は堂々と破ってくるの最高にロック

Twitter / midorinekonyaa (via maccomacorin)

例えば、「なぜ遅刻をしたの?」であれば「寝坊したから」と答えます。

そうすると、詰問の「なぜ!?」をした話し手は、「そんなの理由にならない!」と大体その回答を潰しにかかります。受け手は混乱します。理由を聞かれたのに理由を素直に説明したら怒られた。何を言ったらいいか分からなくなる。

これを一度経験した受け手が次に同じように詰問の「なぜ!?」を言われたとします。今度は、話し手が理由を聞いているのではないと知っていますから、どうしたら話し手が許してくれるか受け手は考えます。「ごめんなさい。遅刻するつもりはなかったんです」ととりあえず謝ってみる。

でも、これに対しても、話し手は、「謝れと言ってるんじゃない。理由を聞いているんだ」と詰めてきます。理由を言ったら怒られるのは分かっていますから、受け手は今度は本当に途方に暮れる。

こうして、「なぜ!?」を言われて、何も言い返せない人が出来上がります。

詰問の「なぜ!?」は成長の芽を潰す - 斗比主閲子の姑日記 (via otsune)

よく、特に女性誌なんかで

「女も、仕事も、母親も、ワタシもあきらめない!輝く!」

みたいなキャッチコピー見ますけど、あれってなにが幸せなのかわかりません。自ら全ての競合する課題を抱え込んでるようなもんです。こんなことが全て100点満点にできるのは一部の例外的な超人だけ。一般人がこんなことやろうとしたら毎日が葛藤の連続なこと必至です。

「私は母親、以上。あとはオマケ」でいいじゃないですか(もちろん男の場合は「私は父親、以上。あとはオマケ」ね)。それがイヤなら子供を産まなきゃいい。

「大学では、ゼミも、サークルも、恋愛も、バイトも、ボランティアも全部全力を注ぎたい!」

っていって、卒業間近になってどれも中途半端でなにも身についておらず悩む大学生みたいな状況になる気がします。

子育てがうまくいってない人は、未だに「自分の人生の主人公は自分」だと思っちゃってる人 | カタルエ - 専業主夫の4コマ漫画ブログ (via otsune)

884 :彼氏いない歴774年:2010/02/04(木) 17:13:59 ID:IIMyBXv7
»883途中送信してしまったorz

よくわからないけど、前提として夢の中ではお笑いが規制されていて、
ジョークやギャグをやった人間や、お笑い芸人は容赦なく処刑される世の中。
テレビからはバラエティーが姿を消して、ニュースや教養番組しか流れない。
主要なお笑い芸人たちはみんな中国や台湾や韓国とかに逃げていってしまっている。

私は空港の清掃員で、平日昼間のどこか閑散としたロビーを清掃している。

ふと、ダウンタウンの松本が誰かを待つようにソファに座っていることに気がついた。
まっちゃん、まだ日本にいたんだな、と私がぼんやり思っていると、
到着ロビーから、サングラスをかけた浜田の姿が。
浜田はさっさと日本に見切りをつけて、台湾で活躍していたはず。
何でこんな所に!?と驚いていると、二人は同じソファに座って会話を始めた。

松本「戻ってきてもらって悪い」
浜田「ええけど……本気なんか?捕まるで」
松本「ええねん」
浜田「いいことないやろ、子どもとかどうすんねん」
松本「子どもがおるからこそやろ!お笑い芸人が、お笑いせんでどうやって養うねんw」
浜田「わざわざ日本でかw」
松本「おれ、日本人やで?w日本でやらなしゃーないやろ」
浜田「www……じゃ、行くかぁ」

二人は立ち上がり、空港から立ち去ろうとする。
本当は、こんな会話をしている人を見かけたら通報しないといけないんだけど、
その場にいた全員が黙ってダウンタウンの二人を見つめていた。


……ここで目が覚めた。
二人の雰囲気がものすごくかっこよかった。
ものすごく続きが見たい。


885 :彼氏いない歴774年:2010/02/04(木) 17:59:18 ID:Q8RGWxfW
かっけえwww


886 :彼氏いない歴774年:2010/02/04(木) 21:25:28 ID:m2FpJGUR
»884
映画化決定

コピペ運動会 - No.13970 夢の中ではお笑いが規制されていて (via pdl2h) (via otsune) (via mug-g) (via gkojaz) (via gkojay) (via shinoddddd) (via kondoumh) (via tatsukii) (via peckori)

続き誰か見てくれー

SNSのなにが嫌いって、管理能力の甘い人間に巻き込まれるリスクが勝手に増えていくこと。自分がどんなに気をつけても、周りの管理意識が低かったらおしまい。本名で呼ばれたり、顔が写ってる写真そのまま上げたり、挙句その写真に位置情報載ってたり……。勘弁してくれ。

Twitter / GAHAHAonline (via rpm99)

これは言えている

新聞てこの程度?それともここが酷いのか? これ後半の記事へのツッコミが的確でオススメ!→『

北海道新聞
従軍慰安婦(3月13日)


従軍慰安婦だった韓国人の姜日出(カンイルチュル)さんが、自宅から日本の官憲に連行される様子を帯広市内で本紙に語った。「カーキ色の服を着た軍人と、黒っぽい服を着て腰にサーベルを付けた巡査に両腕をつかまれ、トラックに乗せられた」
▼十六歳だった。そのまま慰安所に行かされた。いま七十九歳、道内各地で証言を続ける。釧路の集会では、安倍首相が「官憲による強制連行的なものがあったということを証明する証言はない」などと「狭義の強制」を否定したことに、憤りの涙を流したそうだ
▼「元慰安婦の証言だけに頼るのは乱暴」と主張する人もいる。首相もかつて、関連文書がないなどとして、軍の直接関与に疑問を呈した。だが軍は敗戦時に大量の文書を廃棄した。見つけるのは至難だ
▼日本の巡査に「きれいな服を着てお金をたくさん稼げるところに行こう」と誘われて応じた。十三歳だった女性の証言だ。「強制連行」の印象はわずかだが和らぐ
▼だが慰安所から逃げようとしたら軍用犬で脅され、最初の行為を拒むと軍人に刀で刺された。すぐ夜ごとレイプされるようになる。こうした被害を前に、強制の狭義、広義を論議しても何も生まれまい
▼結婚できず、故郷からも逃れ、生涯を孤独に生きた人もいる。慰安の名とは逆に、慰めも安らぎも薄かったろう。そんなお年寄りの心の傷に、今また塩を塗り込んでどうするのか。


このコラムに関して、北海道新聞に電話しました。
東京支社の論説委員室(03-6229-0374)。
北海道なので電話は考えてなかったんですけど、ここを見つけちゃったので決行しました。


最初女性が出て、その後40代くらいの男性に代わりました。
で、男性に上記コラムの疑問点(日本軍が廃棄した)を述べると、別の職員になにやら相談。「何かさー、慰安婦問題でゴチャゴチャ言ってるんだけど」(筒抜け)と言われて、別の男性に代わりました。40~50代位の男性。


25 「日本軍が文書を廃棄した」とありますが
北 はい
25 これは、どういう調査に基づいてるのでしょうか
北 ・・・・。どういうことでしょうか。
25 「日本軍が慰安婦の強制連行を命じた資料を廃棄した」ということなんですけど、これはどのような調査をした上で結論付けたのでしょうか
北 ・・・断定はしてないですよ
25 ん?(読み上げる)「だが軍は敗戦時に大量の文書を廃棄した。見つけるのは至難だ」
北 ・・・
25 断定してますけど
北 いやいや、色々な文書を廃棄して、その中に慰安婦に関する文書もあるかもしれないと
25 あー、なるほど。でも、この文章ではあたかも「慰安婦に関する証拠は廃棄されたので、証拠など無い」と読めますが
北 そうですか
25 念のために確認したいのですが、北海道新聞さんの立場は、強制連行肯定の立場ですか?
北 そういう可能性も否定できないと
25 否定できないなら、推定無罪ですよね
北 なんでですか?
25 じゃあ、あなたが電車で痴漢と間違われたらどうします?「証拠を出せ」と言いませんか?
北 言いますね
25 でしょ。同じですよ。「強制連行されたという証拠を出せ」と言ってるわけです
北 それとこれとは・・・
25 何が違うんですか
北 違うでしょー
25 具体的にお願いします
北 だって、慰安婦ですよー
25 はい
北 ・・・
25 ・・・
北 ・・・
25 あれ、終わりですか?
北 ・・・
25 「慰安婦ですよー」じゃ意味が分からないのですが
北 ・・・
25 先日、北海道新聞の社員が電車を止めた事件がありましたよね
北 はい
25 あれ、私が「これは北海道新聞が社員に指令を出して止めさせたものだ」と主張したらどうしますか?
北 ははは
25 「証拠は北海道新聞が廃棄したので立証不可能だ」と言ったら受け入れますか?
北 そんな馬鹿な
25 同じ話です
北 それは違いますよー
25 何が違うんですか
北 あり得ないですもん
25 慰安婦もあり得ないんですよ。軍がわざわざ連行しなくても、業者がたくさんいたんですよ
北 そんなことないですよ
25 キーセンという言葉をご存知ですか?
北 はい
25 認めたくないかもしれませんが、売春は朝鮮半島の伝統なんですよ
北 ・・・
25 現在も、女性を拉致誘拐して、日本に売り飛ばす業者がいるんです
北 でも、売春は違法行為でしょ
25 そうですね。でも、戦時中は合法です
北 戦時中は合法でも、今は違法ですよ
25 そうですよ。何が合法で何が違法か、あるいは何が道徳的で何が非道徳的かというのは時代によって異なるものです
北 そうですね
25 今、日本は売春は違法ですけど、風俗とかアダルトビデオは合法でやってますよね
北 はい
25 これ、今は合法ですけど、将来は非合法になる可能性があるわけですよ
北 ええ
25 今、合法とされているエッチな行為で、将来罪に問われたら困りますよね
北 そうですねー
25 同じ話ですよ
北 いや、だって軍が管理してたわけですよ
25 その「管理」ってなんですか。現代日本だって風営法で管理してるわけですけど
北 ・・・
25 「管理」ってなんですか
北 ・・・でもね、本人の意思に反して連れていかれた現実があるわけですよ
25 「連れて行った」のは誰ですか?
北 え?
25 誰が連れて行ったのですか
北 まあ、民間の業者とか・・・
25 それは強制連行と違うじゃないですか
北 それはね・・・軍が関与して・・・
25 じゃあ、借金でソープランドに売り飛ばされた女性は、日本政府が人身売買したことになります?
北 ならないですね
25 それと同じですよ。
北 ・・・
25 管理責任はありますよ。そういう業者をキチンと取り締まらなかったという点については落ち度はあります。ただ、強制連行とは全然違うでしょ
北 そういう可能性も否定できないと
25 否定できないなら推定無罪ですよ
北 ですから、そういう指令文書をですね、軍が廃棄したと
25 それは誰が確認したんですか
北 色々な学者とか・・・
25 具体的にお願いします
北 いや、今は言えませんよ
25 そんなね、「強制連行を指示した文書を軍が廃棄した」なんてのが立証されたら、大事件ですよ。一人くらい挙げてくださいよ
北 いや、もうあなたとは話にならないから切りますね
25 ちょ・・

25 o’clock 「日本軍が文書を廃棄したから証拠は無い」という北海道新聞に電話してみました (via mcsgsym)

taisukeorg:

縄文時代の 日本ってグレイト!な話: 月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち

■縄文のノコギリクワガタ、ほぼ完全な形で出土
(読売新聞 - 05月24日 19:02)http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612828&media_id=20

凄いねこのクワガタの写真。こんなにキチンと残るんだね…

ところで、2800~2500年前って、縄文時代の末期も末期、ほとんど弥生時代だよね…

一口に縄文時代って言うけど、2万年近く前から2500年前ぐらいの1万8000年近い長い長い期間を言う訳で、あまりにも一緒くたにされちゃってるんだよね。

なんか、この辺り凄く政治的作為的な物をすごく感じる辺りで、どうあってもこの頃日本はほとんど原始人のような暮らしをしていた…って事にしたい連中が要るらしくて、ちゃんと研究して無い…というか研究している人を排除する風潮があるんだよね。

たとえば「竪穴式住居」とかイロイロ発掘されてるけど、なんか凄く原始人的な説明みたいな感じで紹介されてるんだけど、全然そんな事無くて、昔ながらのいわゆるわらぶき屋根をそのまま地面に建てたようなものな訳で、それ自体とってもちゃんとした物だとおもうのよ。

そもそも、縄文時代の出土品やら装飾品やらを詳しく調べると、女性とかとってもお洒落な服着てて、首飾りとか髪飾りとかイヤリングやらがバンバン出土してて、一部の高貴な人だけがお洒落してた訳じゃなくて、みんなして可愛いカッコしてたってのが判ってる。
38445_1146379755_207large



写真は2005年に国立科学博物館の人がそれまで出土した装飾品や衣類、遺骨から推察される顔かたちや体系からキチンと再現したもの。(そういう顔・体つきのモデルさんを連れてきたそうな…)あたしゃこれ見て縄文時代のおんにゃのこ可愛いじゃないって思ったのよねw

その後に訪れる弥生時代の方がよっぽどつまらない感じなんだよね。
って言うのも、弥生時代になって外部からの侵略が始まる。

だから、どうしてもそんなチャラチャラしたカッコしてる訳にいかなくて、いわゆる古代日本の神話なんかに出てくる、質素な格好になっちゃうんだよね。

だから逆に言うと、縄文時代って、それだけ女性がお洒落する事が出来る平和な時代だったと言う訳。

事実この頃って、狩猟用具は出土してても、いわゆる刀とか槍とか、明らかに対人兵器の類はまるっきり出てこない。

これが弥生時代になると、刀とか槍とかそういう物騒な物が出土し始めるんだね。

で、一部の歴史の教科書だと、弥生時代になって大陸から稲作が伝来したとかって事が書いてあるんだけど、どっこい縄文時代にだって稲作した痕跡がしっかり残ってる。

実際、温帯性のジャポニカ種が朝鮮半島と九州北部で初めて植えられ始めるんだけど、朝鮮半島からは出土してない熱帯性のジャポニカ種はそれよりも何千年も前の時代の遺跡から出てきてるんですよ。

でもそういう事は全然ナイショにされちゃって、大陸から朝鮮半島を経て稲作が伝わる…って事になっちゃってる訳。

こういうのって、ものすごく「作為」を感じるんだよね。

そもそも、以前も書いたけど、朝鮮半島って1万2000年程度前~7000年前ぐらいの間の遺跡って一つも無いんですよ。

それ以前はあるんだけど、1万2000年前からぱったり無くなっちゃう。

日本はさっきも書いたけど、2万年前とかから途切れなく遺跡が出てきてる訳。

で、面白いのがそれまで遺跡がまるで無かった朝鮮半島に、突然7000年前の遺跡が時代をジャンプして現れるんです。

それも、半島の南側。

じゃぁ7000年前に何があったか?っていうと、実は鹿児島の沖合いにある硫黄島(あの硫黄島とは別の島)を含む、鬼界カルデラってのが大噴火するんです。

それまで、稲作を含む農業がメインだった古代日本なんですが、この時代に突然漁業が始めるんですよ。釣り張りやら網やら船やらが出土し始める。
特に九州のあたりからね。

これらを普通に考えると、農業メインだった古代日本に住んでいた人々は、火山噴火による火山灰とそれに伴う気候変化で、農業だけでは厳しくなっちゃったんじゃないのかしら?って思う訳。そこで、漁業で生活を立て直し始めたんじゃないかな?って思うのね。

で、九州から船を出し始める。魚を追って船を出して、別の陸地を見つけたんじゃないのかしら?

だから、それまで遺跡が無い…つまり人が住んでる痕跡が無かった土地にいきなり遺跡になるほど人が現れるんじゃないの???

そして、それだけ火山から離れれば、ある程度農業も可能になってくる。

ところが、農業や漁業ってのは、その土地に根付いて暮らす事なんですよね。でも半島は大陸と陸続き。

南に栄えた集落があると知ったら、北方に住んでいる連中が襲って来始める。そうなると人々の間に争いが始まる。

争いが始まると、それまでの牧歌的な平和な暮らしの考え方ではダメで、考え方を変えなくてはならなくなる。守にしても何にしてもね。

そして、そもそも漁業があり、船があり、海の向こうには祖先が住んでいた平和な…逆に言えば無防備な人々がいる事を知っていれば、そこに攻め込む事を考はじめる…

そうして、半島で見つけた新しい種が伝わると共に、「争い」という負の文化も伝わる事になったんじゃないのかな?

この説はあくまでも珍説であり、邪説であるんだけど、僕は「それが真実」なんじゃないかなーーーっと思ってたりするんだよね。

例のホツマツタエにも、この辺りの記述に近い事があるんだよね。

それまで、法律と権威だけ世の政事は行われていたんだけど、言葉が乱れ、正しくない言葉がはびこり(ようするに言葉が通じなくなり)、それが元で国が乱れ、法律を守らない輩が出てくる。その為、それらの者に法律を守らせるために矛が必要になる…それまで神の器は2つだったのだけれども、これが元で剣が加わり3種の神器となる…って感じにね。

この「矛」の必要性を説明するのに、その当時すでにあった機織にたとえて書かれてるのね。(という事は養蚕とかも合ったって事だよね)

天から地に向かう天の教え(法律)を縦糸、それを厳粛に守る人々の生業が横糸。その両方がキチンと隙間無く織られる事が重要であり、糸に寄りが出来てしまうと織物はキチンと出来上がらない。だから刀によって寄りが出た糸を切り取り、キチンと張りなおして織らなくてはならない…そういう風に説明されてるんだよね。

この織物をキチンと織る事を、「纏り」といい、いわゆる「纏り縫い」の元になった言葉ね。

そして、世の中を統べる事も「政」といい、それを人々が受けて暮らす事を「祭」という。そして神様(ここで言う神様はリーダーの事ね)へ供物を奉納する事も「奉」という。

だから、これ全部同じ言葉なんですわ…

ぜんぶ「マツリ」と昔の日本語(ヤマトコトバ)では言ったんです。

漢字が大陸から入ってきて、それぞれの漢字に訓読みを付けた時。

つまり、それまであった日本語の音を漢字の意味と照らし合わせて、「日本語ではこういう」って事で宛てて行った訳ね。

この「漢字伝来」ってのも、それまで日本には文字が無くて、まるで文字も無い遅れた民族…みたいに書かれてたりするけど、このあたりもいわゆるホツマ文字とかそう言うのがあって、それらは禁書扱いになったんじゃないの?…とかも思ったりする訳。

でも、いざ違う漢字を充てられれちゃったから、本来の意味というか、同じ言葉だったんだ…ってのが、失われちゃって、本当はそういう意味があってそういう言葉だったはずなのに、すっかり忘れ去られちゃっているんじゃないのかな??ってのも思うんだよね。


とにかくですね。縄文時代とか弥生時代とか、その辺りの事をもっともっとちゃんと研究して、タブーを恐れずに(何でもかんでも中国様からもらったなんて考えずに)、発表して欲しい物ですわ。

(つか、発表されてるんだけど、もみ消されてるんだよね…)

追記:

御好評によりw、当時のパンフレット

taisukeorg:

縄文時代の 日本ってグレイト!な話: 月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち

■縄文のノコギリクワガタ、ほぼ完全な形で出土
(読売新聞 - 05月24日 19:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612828&media_id=20

凄いねこのクワガタの写真。こんなにキチンと残るんだね…

ところで、2800~2500年前って、縄文時代の末期も末期、ほとんど弥生時代だよね…

一口に縄文時代って言うけど、2万年近く前から2500年前ぐらいの1万8000年近い長い長い期間を言う訳で、あまりにも一緒くたにされちゃってるんだよね。

なんか、この辺り凄く政治的作為的な物をすごく感じる辺りで、どうあってもこの頃日本はほとんど原始人のような暮らしをしていた…って事にしたい連中が要るらしくて、ちゃんと研究して無い…というか研究している人を排除する風潮があるんだよね。

たとえば「竪穴式住居」とかイロイロ発掘されてるけど、なんか凄く原始人的な説明みたいな感じで紹介されてるんだけど、全然そんな事無くて、昔ながらのいわゆるわらぶき屋根をそのまま地面に建てたようなものな訳で、それ自体とってもちゃんとした物だとおもうのよ。

そもそも、縄文時代の出土品やら装飾品やらを詳しく調べると、女性とかとってもお洒落な服着てて、首飾りとか髪飾りとかイヤリングやらがバンバン出土してて、一部の高貴な人だけがお洒落してた訳じゃなくて、みんなして可愛いカッコしてたってのが判ってる。
38445_1146379755_207large

写真は2005年に国立科学博物館の人がそれまで出土した装飾品や衣類、遺骨から推察される顔かたちや体系からキチンと再現したもの。(そういう顔・体つきのモデルさんを連れてきたそうな…)あたしゃこれ見て縄文時代のおんにゃのこ可愛いじゃないって思ったのよねw

その後に訪れる弥生時代の方がよっぽどつまらない感じなんだよね。
って言うのも、弥生時代になって外部からの侵略が始まる。

だから、どうしてもそんなチャラチャラしたカッコしてる訳にいかなくて、いわゆる古代日本の神話なんかに出てくる、質素な格好になっちゃうんだよね。

だから逆に言うと、縄文時代って、それだけ女性がお洒落する事が出来る平和な時代だったと言う訳。

事実この頃って、狩猟用具は出土してても、いわゆる刀とか槍とか、明らかに対人兵器の類はまるっきり出てこない。

これが弥生時代になると、刀とか槍とかそういう物騒な物が出土し始めるんだね。

で、一部の歴史の教科書だと、弥生時代になって大陸から稲作が伝来したとかって事が書いてあるんだけど、どっこい縄文時代にだって稲作した痕跡がしっかり残ってる。

実際、温帯性のジャポニカ種が朝鮮半島と九州北部で初めて植えられ始めるんだけど、朝鮮半島からは出土してない熱帯性のジャポニカ種はそれよりも何千年も前の時代の遺跡から出てきてるんですよ。

でもそういう事は全然ナイショにされちゃって、大陸から朝鮮半島を経て稲作が伝わる…って事になっちゃってる訳。

こういうのって、ものすごく「作為」を感じるんだよね。

そもそも、以前も書いたけど、朝鮮半島って1万2000年程度前~7000年前ぐらいの間の遺跡って一つも無いんですよ。

それ以前はあるんだけど、1万2000年前からぱったり無くなっちゃう。

日本はさっきも書いたけど、2万年前とかから途切れなく遺跡が出てきてる訳。

で、面白いのがそれまで遺跡がまるで無かった朝鮮半島に、突然7000年前の遺跡が時代をジャンプして現れるんです。

それも、半島の南側。

じゃぁ7000年前に何があったか?っていうと、実は鹿児島の沖合いにある硫黄島(あの硫黄島とは別の島)を含む、鬼界カルデラってのが大噴火するんです。

それまで、稲作を含む農業がメインだった古代日本なんですが、この時代に突然漁業が始めるんですよ。釣り張りやら網やら船やらが出土し始める。
特に九州のあたりからね。

これらを普通に考えると、農業メインだった古代日本に住んでいた人々は、火山噴火による火山灰とそれに伴う気候変化で、農業だけでは厳しくなっちゃったんじゃないのかしら?って思う訳。そこで、漁業で生活を立て直し始めたんじゃないかな?って思うのね。

で、九州から船を出し始める。魚を追って船を出して、別の陸地を見つけたんじゃないのかしら?

だから、それまで遺跡が無い…つまり人が住んでる痕跡が無かった土地にいきなり遺跡になるほど人が現れるんじゃないの???

そして、それだけ火山から離れれば、ある程度農業も可能になってくる。

ところが、農業や漁業ってのは、その土地に根付いて暮らす事なんですよね。でも半島は大陸と陸続き。

南に栄えた集落があると知ったら、北方に住んでいる連中が襲って来始める。そうなると人々の間に争いが始まる。

争いが始まると、それまでの牧歌的な平和な暮らしの考え方ではダメで、考え方を変えなくてはならなくなる。守にしても何にしてもね。

そして、そもそも漁業があり、船があり、海の向こうには祖先が住んでいた平和な…逆に言えば無防備な人々がいる事を知っていれば、そこに攻め込む事を考はじめる…

そうして、半島で見つけた新しい種が伝わると共に、「争い」という負の文化も伝わる事になったんじゃないのかな?

この説はあくまでも珍説であり、邪説であるんだけど、僕は「それが真実」なんじゃないかなーーーっと思ってたりするんだよね。

例のホツマツタエにも、この辺りの記述に近い事があるんだよね。

それまで、法律と権威だけ世の政事は行われていたんだけど、言葉が乱れ、正しくない言葉がはびこり(ようするに言葉が通じなくなり)、それが元で国が乱れ、法律を守らない輩が出てくる。その為、それらの者に法律を守らせるために矛が必要になる…それまで神の器は2つだったのだけれども、これが元で剣が加わり3種の神器となる…って感じにね。

この「矛」の必要性を説明するのに、その当時すでにあった機織にたとえて書かれてるのね。(という事は養蚕とかも合ったって事だよね)

天から地に向かう天の教え(法律)を縦糸、それを厳粛に守る人々の生業が横糸。その両方がキチンと隙間無く織られる事が重要であり、糸に寄りが出来てしまうと織物はキチンと出来上がらない。だから刀によって寄りが出た糸を切り取り、キチンと張りなおして織らなくてはならない…そういう風に説明されてるんだよね。

この織物をキチンと織る事を、「纏り」といい、いわゆる「纏り縫い」の元になった言葉ね。

そして、世の中を統べる事も「政」といい、それを人々が受けて暮らす事を「祭」という。そして神様(ここで言う神様はリーダーの事ね)へ供物を奉納する事も「奉」という。

だから、これ全部同じ言葉なんですわ…

ぜんぶ「マツリ」と昔の日本語(ヤマトコトバ)では言ったんです。

漢字が大陸から入ってきて、それぞれの漢字に訓読みを付けた時。

つまり、それまであった日本語の音を漢字の意味と照らし合わせて、「日本語ではこういう」って事で宛てて行った訳ね。

この「漢字伝来」ってのも、それまで日本には文字が無くて、まるで文字も無い遅れた民族…みたいに書かれてたりするけど、このあたりもいわゆるホツマ文字とかそう言うのがあって、それらは禁書扱いになったんじゃないの?…とかも思ったりする訳。

でも、いざ違う漢字を充てられれちゃったから、本来の意味というか、同じ言葉だったんだ…ってのが、失われちゃって、本当はそういう意味があってそういう言葉だったはずなのに、すっかり忘れ去られちゃっているんじゃないのかな??ってのも思うんだよね。


とにかくですね。縄文時代とか弥生時代とか、その辺りの事をもっともっとちゃんと研究して、タブーを恐れずに(何でもかんでも中国様からもらったなんて考えずに)、発表して欲しい物ですわ。

(つか、発表されてるんだけど、もみ消されてるんだよね…)

追記:

御好評によりw、当時のパンフレット